札幌市中央区に位置する演劇専用小劇場BLOCHのブログです。
プロデュース公演の情報、劇場からの各種お知らせを掲載。

■劇場の忘れ物情報
忘れ物のコーナー

上演スケジュールや予約申し込みに関しては劇場HPをご覧下さい。

2012年04月07日

LONELY ACTOR PROJECT vol.15

― ひとり芝居は、ここまでやれる!

ひとり芝居を集めて一挙上演するBLOCHの人気企画。
普段あまりお芝居を観ることのない人でも気軽に観覧できるよう、
1作品20分程度の小作品で構成される一人芝居フェスティバルです。
札幌の注目役者たちが揃った、新鮮で多彩なラインナップで
おおくりいたします。
一人芝居でここまでやれる!表現手法にもご注目ください。


BLOCHひとり芝居フェス
 『LONELY ACTOR PROJECT vol.15』


LAP15_flyer.jpg  LAP15_flyer_ura.jpg
※画像クリックで拡大

【出演】野村大(劇団イナダ組)、森舞子(Anemoi Venti
    浦竜也(P3)、井上嵩之(劇団しろちゃん)、

【日時】
 5月18日(金)20:00
 5月19日(土)15:00 各開演
 (開場は30分前です)

【料金】
 <一般>前売1,600円、当日2,000円
 <学生>前売1,200円、当日1,600円
 高校生無料(要メール予約・学生証提示)
 中学生以下500円

【チケット取扱】好評発売中!
 ● ローソンチケット(L:19679)
 ● メール予約【t@bloch-web.net】
  タイトルを「LAP15予約」として、本文に
  @お名前、A日時、B券種(一般/学生/高校生)、C枚数、
  D電話番号 を記載の上、t@bloch-web.netまでお送り下さい。
  折り返し予約ナンバーを記載した確認メールを送信いたします。
 ● 電話予約
  011-251-0036(BLOCH)までお電話でご予約下さい。

 ●CoRich!チケット予約↓
  

携帯からの予約はこちらをクリック!



  

 CoRich舞台芸術! FX比較 FXブログ 通販ショップ


【お問合せ】
======================
  TEL 011-251-0036(BLOCH)
  E-mail mail@bloch-web.net
  BLOCH WEB. http://bloch-web.net
  携帯版 http://bloch-web.net/mobile/
  Twitter @BLOCH_INFO
======================


みなさまのご来場をおまちしております!

過去の舞台写真はこちらでご覧いただけます。
→ Corich!舞台芸術

上演作品ラインナップはこちら↓

「 キャンセル 」
出演:井上嵩之(劇団しろちゃん)
脚本・演出:ビルタテル(劇団欠陥工事
inoue.jpg

今回はある老婆の物語である。
これを何故20そこそこの男が演じるのか。
それはこの老婆が、僕ら若造が作り出した虚像だからだ。
この老婆が本物でなく、
「きっとこうだろう」の朦朧から生まれた幻だからだ。
若者が老婆たちから垣間見、そして信じた、たった一面から想像され、引き延ばされ、捏造された虚像「僕らのおばあちゃん」が、如何なる様相を呈し、また、それは真に老婆たり得るのか、コレはそんな挑戦なのである。
 ――― ビルタテル(欠陥工事)


「 なんにも ない。」
出演・脚本:森舞子(Anemoi Venti
演出:山下 カーリー(yhs
mori.jpg

初めまして、お久しぶりです。森舞子です。
1人芝居ですか。
なんとも難しいモノに我ながら挑戦しますね。
1人で舞台上に居るなんて、とても貴重な体験をさせて頂けるわけです。
しかも、紅一点。
女子力ありませんが、にじみ出ればと思います。にじみ出れば。
そんなに女子押しの話でもないのですが、女子だから出来るお話です。
よろしくお願いします。
 ――― 森舞子(ANEMOI VENTI)


「 bit by bit 」
出演:浦竜也(P3
脚本・演出:下屋義仁
ura.jpg

P3という演劇ユニットで活動をしています、浦竜也と申します。
ロンリーアクターへの参加は7年振り。7年。すっかり年をとりました。
7年前の自分とは考え方や芝居への取り組み方、記憶力や体力(笑)もかなり変わりました。
一人芝居の醍醐味は役者の表現から観る側が一人一人
想像力を膨らませながら楽しめることだと思います。
こんなに自由なエンターテイメントは他にないなぁーと思います。
ど下手くそな私ですが、観客の皆さんの想像力におんぶにだっこでお芝居やらせて頂きます。
 ――― 浦竜也(P3)


「 おまえのドコンジョー 」
出演:野村大(劇団イナダ組
脚本・演出:ツマサキ舞台
nomura.jpg

ひとり芝居の告知をすると、面識のない方からも『楽しみにしています』とメッセージをいただくことがたびたび。こんな、美しい顔立ちくらいしか取り柄のない私を、期待してくれている人があるのだ。
こんな嬉しいことがあるだろうか。
メロスのように走れノムラ!比喩ではなく!
明かりがついたら始まりで、消えたら終わりの18分。
楽しんでいただけるよう頑張ります!
 ――― 野村大
posted by BLOCH_blog at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プロデュース企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262932495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック